田舎貴族日記
英国猟犬の殿下とのいなかっぺライフ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殿下と初詣
行ってまいりました。
今回のご公務の衣装は去年のイヌリンピックに行った際に購入したスカジャン。


IMG_6756.jpg

ホームセンターなどにある大型犬用のお洋服は
みんなラブとかゴールデンサイズなので、胸周りはいいとしても
首周りが殿下には大きすぎてきちんと着れない事が多く
仕方なく首のところにゴムを通したりする場合もあるのですが
このスカジャンは大型サイズの分かれ方が細かかった上に
首が開いてないタイプのお洋服だったからかピッタリ着る事が出来ました。

色目も黄緑色で殿下によく似合ってると思います。
殿下のような特殊な体系のお洋服はこういったイベントとか
都会のお店に行かないと中々手に入りませんね…。

最近PEPPYでイタグレとかウィペット用のお洋服が販売され始めたようですが
何故もっと大きな特殊体系用サイズも作らないのかと小一時間問い詰めたい。

やっぱりポインターとかはマイナーだから駄目ですか。





今年の年賀状も殿下にご登場いただきました。





IMG.png

案の定大型犬用の牛柄のお洋服が手に入らなかったので私の手描き。
さっと描いたものなので似てないという大失態。
しかも「殿下=頭がデカイ」ということばっかり考えてたら
頭が大きすぎてバランスが悪い。
すみません殿下、来年はちゃんと殿下を見ながら描きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。