田舎貴族日記
英国猟犬の殿下とのいなかっぺライフ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殿下の泳ぎ方
昨日はあのあと日が陰ってきてから川へ遊びに行きました。
幸い子供たちも遊んでなかったので3mのロングリードに切り替えて
買ったばかりのベストを着て泳ぎの練習です。

深いところは私の腰辺りまであるので、そこへ殿下お気に入りのおもちゃを投げ入れて…
いきなり泳げるようにはなりませんから殿下は足のつくところまで流れるのを待ってみたり
強引に壁づたいに歩いたり(こういう運動神経はいいんですが…)

仕方ないので引っ張って深いところへ誘導しましたが嫌がって踏ん張って
ベストが抜けるというハプニングも。

脱げては意味が無いので脱げないように
殿下をホールドして足のつかないところで固定しました。

ほら殿下浮いてるんですよ、浮けるんですよ!
犬掻きだって出来ない訳じゃないんだし頑張っ………



犬掻きって後ろ足カエル足でしたっけ?

私今まで生きてきて犬掻きというものは
前足バタ足で後ろ足もバタ足だと思ってたんですが間違いだったようです。

そうか、これはイギリス式の犬掻きなんですね!
カエル足でキックする瞬間に何処と無くロイヤルな香りがしますよ殿下!
バタバタ世話しなく泳ぐのは貴族のすることじゃないんですね!
優雅に伸びを利用して泳ぐんですね、素晴しいです殿下!




今後の課題
殿下に犬掻きを教える
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。