田舎貴族日記
英国猟犬の殿下とのいなかっぺライフ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殿下のストレス
今外壁を塗りなおしているんですがやっと終わりそうです。
マスキングされて窓も開けられない状態なので
ここ一週間くらい家の中が蒸し暑くて仕方なかったです。
風通らないんでクーラーつけまくり…電気代がやばそう。
殿下の第一・第二宮殿も封鎖されたので家の中でずっと過ごされています。
ただ、常に誰かが面倒を見れるわけじゃないのでクレートに暫くいて頂くことも…

そのストレスの所為かいつもより言うことを聞いてくれないし破壊活動も活発です。
朝の散歩で走らせたりしているんですが
自由に宮殿に出られないし、家の様子がいつもと違うのを
敏感に感じ取っているんでしょうか?

使えないのでしまったっぱなしの
お風呂用のスポンジぬいぐるみを殿下に差し上げたのですが
一日でやせ細りました。
殿下のぬいぐるみ解剖は今に始まった事じゃないんですがね。
無残に散らばった内臓がもの悲しいです、殿下。

いえ、そういう愛しかたをする人は世の中に少数ですがいますよ。
私どももそれは承知しておりますがやはりその可愛がり方はどうかと……
カニバリズムで民の理解を得るのは難しいですよ殿下。


殿下には辛い思いをしていただいてますが
もう暫くの辛抱ですのでどうか我慢のほどを。
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。