田舎貴族日記
英国猟犬の殿下とのいなかっぺライフ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猟犬のこぼれ話
昨日の猟犬の記事についてご意見メールをいくつか頂きました。
みなさんありがとうございます。
「知らなかったので驚いた」というものが殆どでした。

私自身も元理事のおじさんから聞いて初めて知ったので
猟に関わっていたりしないと知らない、表沙汰にならない話なのでしょうね。
だからこそ、こういう話があることをもっと多くの方に知っていただきたいです。

もしこれから猟犬をハンティングの共に、あるいは伴侶犬として迎えたいという方で
専門の知識を持っている、カウンセラーさんを付けられる余裕のある方がいましたら
是非保健所に足を運んでいただきたいと思います。






IMG_0586.jpg

今日は写真をあまりとらなかったので発掘した家に来た日の殿下の写真。

この頃から手足が細くて、でも子犬体系だったので
お盆のときによくみかける茄子に割り箸刺したような感じでした。






IMG_1101.jpg

この写真はいつもフードを定期購入しているPEPPYの「みんなで作る犬図鑑」の
ポインターの項に提供した写真です。
見事メイン画像に選ばれました!だって当時ポインター殿下だけだったから!
競争率少ないとかそんな問題じゃない、殿下不戦勝もいいとこです。

今もPEPPYに行けば殿下が図鑑に鎮座しています。
こんな貧乏背景でよかったのかとか殿下スタンダード外だけどいいのかとか
色々ありますが気にしない。
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。