田舎貴族日記
英国猟犬の殿下とのいなかっぺライフ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王室のメリークリスマス
IMG_6703.jpg
世界中の子供たちに等しく
幸せなクリスマスが来るよう余も願っておる
メリークリスマス




そんな殿下は知り合いのおばさんから
「ポインターのポー太郎ちゃん」というあだ名で呼ばれています。
ポー太郎…特にポーの部分が殿下らしくマヌケでとてもいいと思います。
他のポインターじゃ駄目なんです、殿下専用のあだ名なんです。

前までは犬の訓練の日をカレンダーに書き込む時は
「ザク訓練・○時」と表記していたものが今は「ポー○時」になりました。



殿下は冬になってとても毛が伸びました。
ふっさふさもいいとこです。
ポインターは短毛種の中でもかなり短い部類だと聞いていたのですが
どうも一本辺り2~3cmはあるんだよなぁ…。
事前に色々調べた結果、お手入れも簡単なものでいいというので
我があばら屋にお迎えしたんですけど。
そんなに寒さの厳しいところには住んでませんし(雪も降りません)
どうしてこんなに伸びてしまったのやら。

毎日ブラッシングしているのですが
チワワの子犬が出来そうなくらい毛が抜けます。
皮膚に問題があるわけでもだんだん禿げてきてるわけでもありません。
殿下の新陳代謝凄すぎるだろ…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。